青汁に効果がないってホント?それともウソ?〜青汁の効果と効果アップ法〜

青汁に効果がないってホント?それともウソ?〜青汁の効果と効果アップ法〜

青汁は効果がないってホントなの?〜効果のまとめ@〜

青汁で元気になった!ダイエットに成功した!などと青汁の効果を実感する人が多い中、反対に「効果が感じられない」という意見もあるのが事実です。
果たして本当に青汁には効果がないのでしょうか?

 

青汁には効果がないのか・・・。その答えはNO!
青汁愛飲者は今もどんどん増え続けています。飲み始める人、飲み続ける人が増えているということはやっぱり青汁には効果があるということになりますね。
効果がなければ青汁を飲む人も減るはずですから。

 

青汁の効果を感じられない理由はなぜかを知る前に、まずは青汁にはどんな効果があるのかを知っておくのも大切です。

 

青汁の効果

美肌効果

女性の取ってはお肌の状態は気になるものです。たとえスタイルが良くとも肌がボロボロでは台無しです。青汁には美肌効果があります。
代謝が上がることで肌の生まれ変わりも促進され古い角質ははがれやすく、新しい肌は生まれやすくなります。
また、豊富なビタミンやミネラルによって、肌に栄養がしっかりと運ばれるということも美肌になれる理由でもありますね。

 

ダイエット効果

青汁は栄養がバランスよく豊富に含まれています。ダイエットはカロリー制限をするだけでなく、バランスよく栄養を摂ることも大切です。
バランスよく栄養を摂ることで、新陳代謝がアップし痩せやすい体になります。
青汁を飲んで劇的に痩せるというものではありませんが、健康的なダイエットをする際のサポートとなってくれるのが青汁です。

 

疲労回復効果

青汁には疲労回復に効果のあるビタミンも多く含まれています。そのため青汁でダイエットを続けている人の多くが元気ですね。
ダイエット中はどうしても体力が低下してしまい、元気がなくなりがちなのですが青汁の豊富なビタミンとミネラルが体の元気を保ってくれます。

青汁は効果がないってホントなの?〜効果のまとめA〜

青汁の効果はまだまだあります。その他の効果もしっかりと知っておきましょう。

 

免疫力アップ

風邪などの病気にならないためには免疫力が大切です。青汁は免疫力アップにも効果的です。
疲労がたまると免疫力も低下してしまいますが、青汁には疲労回復効果があるため、身体の元気を保ち免疫力も上げてくれますよ。

 

冷え性改善効果

女性に多い冷え性。体が冷えるということは辛いだけでなく、血流が悪くなり代謝も低くしてしまい更にはダイエットにも悪影響を与えてしまいます。
冷えによる体調不良の改善のためだけでなく、ダイエットのためにも冷え性は改善したいものです。
青汁には血流を良くするという働きがあるため、冷え性の改善にも効果があります。

 

冷え性改善のためには「白湯に溶かして飲む方法」がおススメです。温かいお湯が胃の中に入ることで、体の芯からポカポカ温まります。
一気に飲まずにゆっくりと飲むのがポイントです。

 

いろいろな効果を紹介しました。青汁には本当にたくさんの効果がありますね。
これらの効果が感じられないという人は、それなりの理由が存在しています。
まずは青汁が効かない原因を知り、そして解決法を見つけましょう。そうすることで、本当の青汁の効果を感じることが出来るようになります。

 

お気に入りが見つかる青汁ランキング

効果がないと感じる理由〜飲むことを止めてしまう〜

まず効果がないと感じる理由で一番多いのが、青汁は短期間で効果があるという思い込みによるものです。
青汁を飲めば即効元気になれる、綺麗になれると思っている人も多いのが事実です。
そのため、数日しか飲んでいないのに効果がないと止めてしまうことが効果がないと感じてしまう原因となるのです。

 

青汁はあくまでも健康補助食品です。薬ではありません。そのため、即効で効果が現れることはまずありません。
毎日飲むことで体内の環境が良くなり、徐々に健康効果や美容効果が現れるのです。

 

解決方法

まずは最低でも1か月は飲み続けましょう。この間効果はない、もしくは薄いかもしれません。しかし、体の中では青汁による効果がじわじわと広がっています。
飲み続けて1か月もすれば、健康・美容効果を感じるようになります。3か月もたてば確実な効果を感じられることでしょう。
青汁は効果が感じられないからとすぐに止めてしまわずに、根気よく飲み続けることが大切です。

 

ただし、飲みすぎはいけません。一日に沢山飲んだからと効果が強まるものではありません。かえって体調を崩してしまう恐れがあります。
各青汁で1日の摂取量は決められているので、それに従った量を飲むようにしましょう。

効果がないと感じる理由〜野菜を食べない〜

青汁は栄養が豊富な野菜を使っています。そのため青汁さえ飲めば野菜を食べなくても良いと思ってしまう人も多くいます。
これもまた青汁の効果を薄くする、感じさせなくする理由の一つです。
青汁はあくまでも「食事のサポート」。決して毎日の食事の代わりになるものではありません。毎日しっかりと食事をした上で青汁をプラスすることで効果を発揮します。
青汁があるから大丈夫♪と安易に考えず、毎日の食事もしっかりと食べましょう。

 

解決方法

毎日の食事、特に野菜もしっかりと食べたうえで青汁を飲むようにしましょう。
一つのポイントとしては「緑黄色野菜以外をしっかりと食べること」です。一般的な青汁は緑黄色野菜を主原料としています。
淡色野菜を配合しているものもありますが、その配合比率は低いですね。
野菜はそれぞれ持っている栄養が違います。緑黄色野菜が持っていない栄養を淡色野菜が持っていたりします。
野菜の栄養をバランスよく摂るために、青汁に不足している淡色野菜(大根・かぶ・玉ねぎ・長ネギなど)を多めに食べるようにしましょう。

 

野菜だけでなく、タンパク源となる肉や魚、エネルギー源となる穀物類もバランスよく食べることを心がけて下さいね。

効果がないと感じる理由〜ダイエット〜

青汁にはダイエット効果があるとされ、痩せたい女性の間で人気急上昇中ですね。しかし青汁を飲んでいるのに痩せないっ!効果がないっ!という人もいます。
その理由と解決方法がこちら。

 

青汁はダイエット薬ではありません

青汁はあくまでも栄養補助食品。ダイエットの薬ではありません。飲んだからと脂肪がメラメラ燃え痩せるものではありません。
青汁はあくまでもダイエットをサポートするものです。
青汁に含まれている豊富な食物繊維によってダイエットを阻害してしまう便秘を解消したり
体内の水分量を調整するカリウムの働きによってむくみを解消する効果を持っています。

青汁を飲んでいるからと、暴飲暴食をしていれば痩せるはずはありません。ダイエットをサポートしてくれる存在だと認識しておきましょう

 

ダイエット効果を上げるには・・・

暴飲暴食は止めるのを前提に、運動を取り入れてみましょう。
青汁自体には脂肪燃焼効果はありませんが、血流をよくする作用があるため、脂肪燃焼しやすい状態にはなります。
脂肪がメラメラと燃えやすい状態に運動を取り入れれば効果はバッチリ!です。
運動が苦手な人も、ウォーキングやストレッチなど軽い運動を取り入れてみてください。

 

お気に入りが見つかる青汁ランキング

効果を感じない理由〜粗悪品と良い青汁の見分け方「製造法」〜

青汁の効果を感じないのは、飲み続けなかったり、野菜を食べなかったりと自分自身のせいだけではありません。
他の理由として、青汁自体が粗悪品だという場合もあります。きちんととした原材料を使っていなければ青汁の効果があるわけがありませんよね。
ちゃんと食事もとって青汁も飲み続けているのに、効果がないという人は飲んでいる青汁を確かめてみましょう。

 

良い青汁の見分け方

巷にはたくさんの青汁があるため、どれを選べばよいか迷いますよね。健康と美容のためには、たくさんある青汁の中から効果の高いものを選びたいもの。
効果の高さを期待できる青汁の選び方のポイントをまとめてみました。

 

低温製造・スプレードライ製法

青汁には多くのビタミンが含まれています。ビタミンは熱に弱いという性質を持っています。
そのため加熱処理によって製造されたものはビタミンが壊れてしまっていたり、量も少なくなってしまっています。
効果の高い青汁を選ぶには加熱処理がされていないものが良いでしょう。製造方法が低温製造やスプレードライといったものがお勧めです。

 

せっかく飲んでいても成分の薄い青汁では、ちゃんとした効果は得られません。製造方法もちゃんとチェックしてから購入するようにしましょう。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ